デジタルポスター
E-Pos Touch

タッチパネルを採用し、大画面表示を実現。
訴求力のある最新のデジタルポスターシステムです。

SCROLL

できることSOLUTIONS

  • 01大型ディスプレイにより貼り替え不要

    大型ディスプレイに発表スライドを投影し、タッチパネル式タブレットを操作して発表します。セッションの切り替えもかんたんで、省スペースで運用できます。

  • 02大型タブレットで
    ゆとりの閲覧

    タッチパネル式の大型タブレットで、ゆっくり着席して、ゆとりのある発表スライド閲覧ができます。

  • 03発表スライドを
    オンラインで収集

    オンラインサイトを公開し、発表スライドを収集します。PowerPointでアップロードし、オンラインで自動変換するため収集に手間がかかりません。

  • 04動画・音声の
    再生も可能

    紙貼りポスターでは実現できなかった、動画・音声の再生も対応しています。

  • 05画像の細部まで
    高精細に拡大

    スライドのピンチイン・ピンチアウトも対応しており、スライドの細部まで閲覧することができます。

  • 06豊富な検索機能

    キーワード、演者インデックス、領域、スライド一覧などから気になるポスター発表を検索できます。

アプリと連携INTERFACE WITH THE APP

  • 01いつでも・どこでも
    スライド閲覧

    空いた時間・好きな場所で発表スライドを閲覧できます。時間と場所の制約がなくなることで、会場内での行動計画をより柔軟に立てられるようになります。

  • 02閲覧コーナーの
    省スペース化

    閲覧場所の制約がなくなることで、会場での閲覧時間が分散されます。会場に用意する閲覧用ディスプレイの数も最小限で済みます。

  • 03閲覧は参加者に限定

    アプリでネームカードを読み取り利用者を認証することで、不正閲覧を防ぎます。

分析レポートANALYTIC REPORTS

  • 01「いいね!」投票

    お気に入りの発表に対して「いいね!」を投票することができます。リアルタイムで集計状況を確認でき、優秀プログラムの選出ツールとして利用できます。

  • 02閲覧実績を見える化

    閲覧状況を把握することで、参加者の利用傾向や課題を見える化し、次回以降のイベントにお役立ていただけます。

災害時ツールとしてEFFECTIVE SOLUTION EVEN IN CASE...

  • 01Web開催ツール
    としての役割

    震災や新型コロナウイルスのような万が一の事態が起こった際、会場開催の代替策として、オンラインでのイベント開催にE-Pos Touchを活用できます。

  • 02閲覧制御・閲覧実績の
    管理

    スライド閲覧を参加者に限定する制御ができます。閲覧ログも取得でき、参加実績管理にお役立ていただけます。

  • 03オンライン質疑応答

    講演者と参加者間での質疑応答をオンラインで実現できます。質疑応答の内容は、他の参加者も閲覧できます。

その他AND MORE...

  • 01多言語対応

    海外からの参加者にも操作しやすいよう、表示言語を日本語・英語から選ぶことができます。

  • 02経験豊富なスタッフが
    トータルサポート

    事前のヒアリングから当日の設置・運用まですべて専任のスタッフが対応します。数多くの会場、イベントを経験したノウハウを活かして、シーンに合ったご提案をいたします。

サービス一覧SERVICE LIST

∧